EDの治療には、バイアグラとシアリスを使う

ED概論

勃起不全

tiryou

EDとは、「Erectile Dysfunction」の略称である。
日本語でEDは、勃起不能の低下、勃起障害、勃起不全を意味している。

男性器が完全に勃起が出来ない状態が、EDだと一般的にはとらえられている。
しかし、実際は他の状態もEDに含まる。
例えば、男性器が勃起をしても、勃起をするまでに時間がかかる状態も症状に含まれる。
また、性交時の途中で勃起状態から通常時の状態に戻る事も症状の一つになる。

したがって、「性交時に十分な勃起と維持が出来ない、満足な性行為が出来ない」という状態がEDの定義である。

原因

EDは、ストレス、血管系の病気、薬の副作用等が原因で発生する。

ストレスは、私生活、病気、悩み等、様々な事が原因で感じるものである。
このストレスが大きくなると、男性器は勃起不全を起こしてしまう。
ただし、この場合はストレスを解消すれば勃起不全を改善する事ができる。

糖尿病、高血圧、生活習慣の乱れると、血管障害や神経障害が発症する。
こういった障害が起こると、神経の伝達が上手くいかない。
その為、男性器に血液が十分に流れなくなるのである。
したがって、男性器は勃起不全を起こしてしまう。
また、こういった病気は男性ホルモンの低下も引き起こす。
その為に、男性器は勃起不全になるのである。
このような病気が原因の場合は、まずはその病気を治療する事により勃起不全を治す事ができる。

薬の副作用が原因で、勃起不全が起こる場合もある。
勃起不全の副作用の可能性がある薬は、降圧剤、血管拡張剤、抗不安剤、抗うつ剤等である。
勃起不全の治療をする際には、医師に治療中の病気や服用中の薬を相談すると良い。
そうする事により、医師から適切な指示を受ける事ができる。

治療

genin

EDは、泌尿器科で相談と治療をする事ができる。
また近年では、勃起不全専門の外来がある病院もある。

病院では、最初の問診の際に服用中の薬や病気の確認を行う。
この確認を行う事で、勃起不全の薬を処方できるか確認する事ができる。
病院では必要に応じて、血液検査、尿検査、血圧測定を行う。
そして、診断と検査の結果、勃起不全の治療薬が処方されるのである。
勃起不全の治療薬は、バイアグラ、シアリス、レビトラが一般的である。

News/ニュース

2014/02/28
シアリスを更新しました
2014/02/28
治療薬を更新しました